戻 る

2015年4月12日(日) 国際交流公園テニスコート

天気 晴れ時々くもり 最高気温 15.3℃  cherryblossom桜満開happy01

皆さん、大変お疲れ様でした。
今年は、昨年より約10名多い70名(ゲスト参加は25名)の方に参加して
頂きました。このような行事に興味を持って頂けるのは大変嬉しいことなのですが、
人数が増えた分、練習での待ち時間が増え、皆さんにご迷惑を掛ける結果となって
しまいました。反省すると共に今後の課題にしたいと思います。

さて今回の練習会ですが、ボレーを先に行い、次にストロークという順番で
行いました。これは、ボレーの薄く握るグリップを意識してもらうために、意図的に
行ったということです。

今回2種類のボレーを練習したことを覚えていますか?
一つは、ネットから離れた位置から長く打つボレー、もう一つはネットに近いところで
打つパンチの効いたボレーです。
後者は、多少グリップを厚く持っても打つことが出来ますが、前者では非常に難しく
なります。特にローボレーになるとラケット面を上に向けることが出来ないので、ほぼ
不可能であると思います。ボールの質や精度を上げるためにも、薄く握るグリップ
(コンチネンタルグリップ)をしっかりマスターしましょう。

三吉コーチの総評でも、ボールの質を上げて行くことをしっかり練習しましょうと
言っていました。
質のいいボールがしっかり相手のコートに入って行くのが一番理想的です。
どんなに質が良くてもコートにボールが入らなければ意味がありません。
そこで自分が今どんなボールを打っているのかを意識して練習することで、
そういったミスを少なくして行けるのではないでしょうか。

今日学んだことを忘れずに、継続して行けるように練習して行きましょう。