戻 る


2016年9月11日(日) 国際交流公園テニスコート
曇り時々晴れ 最高気温27.8℃

先週のスポーツの話題といえば、広島カープ25年ぶりに優勝、
錦織圭全米オープンテニス2年ぶり決勝進出ならず、卓球の愛ちゃん
イケメン王子と結婚、リオパラリンピック開幕、横綱白鳳が9月場所を
休場、新潟県出身の内藤祐希さんが、全米オープンテニスのジュニア女子
シングルスでベスト16に入る、日本ハムが首位の座を奪還など、毎日
たくさんのニュースが流れました。
そして胎内市では、中条まつりがありました。今年は山車に関係する
けが人がでたり、また同じ日に落雷で民家が火事になる、などの事件が
ありました。

さて今年のチーム対抗戦は、何か印象に残る出来事はあったのでしょうか。
参加チームは去年と同じ18チームでした。大会要項には募集組数16と
うたっていたのですが、大会委員長の意向で、申込みのあった全チームに
参加して頂くことにしました。これにより試合数が減った分は、
エキシビジョンマッチを行い補うことにしました。

試合の方ですが、決勝トーナメントでHNM in Tainaiと
ゴーゴーサケリンズのミックスダブルスの試合がありました。この試合で、
ゴーゴーサケリンズが0-5から猛烈に追い上げ、ついに追いつき
そしてタイブレークの末、惜敗。見ていた人をハラハラさせた、今大会
一番の好ゲームとなりました。このわずかな差を制しHNM in Tainaiが
次の試合も勝利し、決勝へとコマを進めたのです。

こういった熱戦の影響もあり、全試合が終了したのが5時半頃になりました。
この日の天気に感謝したいと思います。また、参加頂いた選手の皆さん、
試合進行にご協力を頂いて、大変ありがとうございました。

on 大会要項 大会結果

         入賞チームの写真

      出場チームの写真◆ (順不同)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/380658/66264251

この記事へのトラックバック一覧です: 2016下越テニス選手権チーム対抗戦: