HOME
お知らせ
活動内容
大会情報
大会結果


9月10日(日)  天気 くもりのち晴れcloudsun 最高気温29.4℃

今年の中条祭りは、最終日にやや雨が降ったものの、天候に恵まれた
4日間でした。夜、山車の煽り合いを見に行ったのですが、
長袖を着ていた人を多く見かけました。このところ夜になると、
冷え込むようになりました。

最近のニュースで、伊達公子さんが有明コロシアムのセンターコート上
で引退会見を行いました。私達にテニスの楽しさと、感動を与えてくれた
伊達さんに、改めてエールを送りたいと思います。
また、今年の全米オープンですが、錦織圭選手が欠場ということもあり、
何となく盛り上がりに欠けているように感じたのは私だけでしょうか、
そんな中、全米オープンジュニアでは、開志国際高校2年生の
内藤祐希選手が、ダブルスで二回戦を突破しベスト8に進出を
果たしました。惜しくもベスト4にはなりませんでしたが、今後の活躍を
期待したいと思います。
そして車いすの部女子シングルス決勝で、世界ランキング1位の
上地結衣選手が優勝し、今季の4大大会で全豪、全仏と合わせた
年間3冠を達成するという貫録を見せてくれました。

さて、下越テニス選手権チーム対抗戦。今年は15チームの参加が
ありました。トーナメント方式でドローを作りました。
また各チーム最低3試合出来るように、工夫を凝らしました。
試合数が多かったのですが、天気が良く効率的に運営出来たことが、
とても良かったと思います。最後の試合が終わったのは17時少し前で、
あたりが薄暗くなっていました。

決勝戦最後に行われたミックスダブルスは見応えがありました。
手に汗を握る攻防でした。どよめく観客の声、拍手が何度も響いていました。
さあ胎内市テニス連盟会員の所属するチームの成績はどうだったのでしょうか。
ブルゾンチヨミとゆかいな仲間は、第3・4シードを破り第3位。
今年もそこそこは、コンソレーション優勝とどちらも好成績を残しました。

試合中足をつった選手が出るアクシデントがありましたが、その他
大きな怪我や事故がなくて良かったと思います。
テニスコートの周りには、テントが立ち並ぶといういつもの風景が見られ、
バーベキューを楽しむ人や、かき氷を作って振る舞うといった方も
いらっしゃいました。
テニス以外にも充分楽しんで頂けたのかと思います。

大会役員並びに関係者の皆さん、運営にご協力して頂き、
大変ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。

                                         大会要項 大会結果

         入賞チームの写真

 

         出場チームの写真