戻 る


2017年9月24日(日) くもりのち晴れcloudsun 最高気温26.2℃

胎内市では先週の17日、市長選挙が行われ、
元市総合政策課長の井畑明彦氏(56)が当選しました。
また次の日の朝早く、台風18号が新潟県を通過しました。
この台風は日本列島を縦断し、各地に大きな被害をもたらせたのですが、
幸い胎内市には大きな影響はありませんでした。

プロ野球ではソフトバンクと広島カープが、それぞれリーグ優勝しました。

大相撲秋場所は3横綱2大関が休場。「一人横綱」として臨んだ
日馬富士は、3日連続で金星を配給するという苦しいスタートでした。
中盤戦以降は復調し千秋楽で首位の大関豪栄道に勝ち、11勝4敗の
相星に。続く優勝決定戦で再び大関を下し、逆転優勝を果たしました。
新潟県出身の豊山は今場所2度目の入幕を果たしたのですが、
4勝11敗と大きく負け越してしまいました。

テニス界では東レパンパシフィックの話題で盛り上がる中、
ハンガリーのブダペストで、ジュニアフェドカップ決勝大会が始まりました。
開志国際高校2年生の内藤祐希さんも日本代表として活躍しました。
第2シードの日本は予選リーグ・グループDを全勝で勝ち上がり、
準決勝でウクライナと対戦。2-1で勝利しました。
そして決勝戦で第1シードのアメリカと対決。
結果は0-2で敗退、準優勝で終わりました。

その他にもバトミントン、フィギュアスケート、陸上、衆議院解散など
話題の尽きない一週間でした。

さて今年の胎内市オープンテニスダブルス大会は、47組の応募が
ありました。予定していたドロ-サイズには届きませんでしたが、
余裕を持って開催でき、良かったのではないかと思います。
試合がすべて終わったのは、14時30分少し前でした。
その後コートを解放し、ゲームを中心に楽しんでもらいました。

今年の傾向として、県選並みのレベルになったクラスがありました。
また、ジュニアが活躍する場面も見られました。
男子Aクラス優勝の涌井さんと、女子Aクラス優勝の五十嵐さんは、
春のシングルス大会も優勝し、連覇を達成しました。
胎内市テニス連盟会員の成績を見てみると、男子Cクラス(年齢別)は
優勝、準優勝。女子Aクラスは準優勝。という結果に終わりました。
来年はもう少し結果が出せるように、また練習に励みましょう。

参加して頂いた選手の皆さん、お疲れ様でした。
役員の皆さんもお疲れ様でした。(=゚ω゚)ノ

                 大会要項  大会結果